人気のプチ整形!二重で理想の瞳になる【ネット掲載の口コミが有力】

サイトメニュー

初めてでも失敗しない

顔に触れる女性

術後の安静と手術の選択

二重整形が初めてであれば、特に注意したいのが整形した後のことです。施術後は血がこびりついてしまったりして気になることも出てきますが、あるべく触らないようにして様子を見るようにしてください。口コミの二重整形で失敗したという話は、余計なことをしてしまった可能性があります。目やにが出てこようが違和感を覚えようが、無理にとったり触ったりしないようにしましょう。施術の効果をすぐに確かめたくて目を見開いてしまう人もいますが、これもやってはいけません。気になっても目に余計な力を加えないようにしてください。もちろん、クリニックから指示されたケアに関してはきちんとしておく必要があります。また、目を両方とも整形した場合はどちらも同時に回復するとは限りません。ダウンタイム中にも限らずひきつれが片方のみ治らないと騒がないようにしましょう。決して口コミの情報と同じような失敗ではなく、両方の目の回復速度の違いが出ているだけかもしれないからです。そこですぐに修正してほしいと医者に依頼しても、受け付けてもらえませんし、もしも受け付けてもらえたとしてもそのほうがよほど失敗を招いてしまいます。二重整形をする前に知っておくべきこととしては、まず二重には末広型と平行型があるということです。ナチュラルに仕上げたい、日本人に似合うまぶたにしたい人は末広型にしましょう。逆に幅をより広く取りパッチリとした目にしたい、つけまつげを使用するという人は平行型が向いています。整形手術の方法でよく口コミに上がっているのは主に埋没法と切開法であり、メスを使わないほうが埋没法となっています。埋没法は短時間で済み施術後のダウンタイムが少なく、費用も抑えることができる方法です。特殊な糸を使ってまぶたを形作ります。切開法はメスを使うので埋没法よりも本格的に二重を作ることができ、二重のラインも元に戻りにくいです。本格的なぶん、費用やダウンタイムは埋没法よりもかかります。口コミではどちらもメリットデメリットが挙げられていますので、迷ったらまず元に戻しやすい埋没法を試してみるのがおススメです。切開法をやりたいけれどもあまりメスを入れたくない人は、部分切開法という切開部分が小さくて済む方法を選びましょう。

Copyright© 2018 人気のプチ整形!二重で理想の瞳になる【ネット掲載の口コミが有力】 All Rights Reserved.